XMのマイクロ口座|スプレッドやロット数の計算方法を徹底解説

XMTradingの マイクロ口座とは
この記事のポイント
  • XMのマイクロ口座は超初心者向け
  • 他口座の1/100の取引量
  • 負けても数百円程度でリスクが少ない

XMTrading(エックスエムトレーディング)は超小ロットからトレードできる「マイクロ口座」を提供しています。

FXに興味があるけど資金を用意できない
負けてたくさんのお金を失うのが怖い

FXをこれから始める方はとくにそのような不安を感じている方は多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひおすすめしたいのがXMのマイクロ口座です。

マイクロ口座のメリット・デメリット

  • 最小取引額は10通貨からの超少額
  • ボーナスキャンペーンはすべて対象
  • レバレッジ1000倍でハイリターンも見込める
  • スプレッドはスタンダード口座と同じ
  • 自動売買のお試し稼働にもおすすめ
  • XMPの還元率は少なめ
  • 稼ぎたい方は物足りない可能性あり

この記事ではマイクロ口座の取引条件を徹底的に解説していきます。

XMのマイクロ口座は初めてリアルトレードに挑戦する人には最適です。また、マイクロ口座を作成したあとでも、スタンダード口座やKIWAMI極口座を追加するのも簡単です。XMの口座の切り替え方法はこの記事の後半で紹介しているのでぜひ最後までご覧ください。

XMで1番人気のKIWAMI極口座やスタンダード口座、プロ向けのZero口座と比較したい方はぜひXMの口座タイプ比較の記事をご参照ください

なおXMのマイクロ口座は口座開設ボーナス13,000円プレゼントキャンペーンを実施しています。この機会にぜひ受け取り申請をお済ませください。

\ 13,000円の口座開設ボーナスプレゼント /

目次

XM(XMTrading)のマイクロ口座の取引条件

XMは練習用のデモ口座以外に、4つのリアルトレード用の口座タイプを提供しています。マイクロ口座はそのうちの1つです。

マイクロ口座は名前のとおり、超小ロットでのトレードに特化した口座タイプで、最小で10通貨(10ドル)から最大で10万通貨(10万ドル)までのトレードが可能です。

まずは、XMの4つの口座タイプをかんたんにおさらいしましょう。

スクロールできます
口座タイプ マイクロ
初心者向け
スタンダード
どなたにもおすすめ
KIWAMI極
取引コスト重視
XM Zero
上級者向け
取引方式NDD STPNDD STPNDD STPNDD ECN
最大レバレッジ1000倍1000倍1000倍500倍
取引銘柄外国為替
貴金属
エネルギー
コモディティ
株式
株価指数
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
コモディティ
株式
株価指数
仮想通貨
外国為替
貴金属




仮想通貨
外国為替
貴金属




スプレッド広い広い狭い非常に狭い
取引手数料往復10通貨
スワップポイントありありほぼなしあり
1ロットあたり1,000通貨10万通貨10万通貨10万通貨
取引数量0.01ロット
|
100ロット
0.01ロット
|
50ロット
0.01ロット
|
50ロット
0.01ロット
|
50ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
ストップレベル
スキャルピング可能可能可能可能
両建て可能
(同一口座)
可能
(同一口座)
可能
(同一口座)
可能
(同一口座)
自動売買可能可能可能可能
ロスカット水準20%20%20%20%
ゼロカットありありありあり
取引ツールMT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5
基本通貨JPY・USD・EURJPY・USD・EURJPY・USD・EURJPY・USD・EUR
最低入金額500円500円500円500円
ボーナス口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引ボーナス
友達紹介ボーナス

期間限定ボーナス
口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引ボーナス
友達紹介ボーナス

期間限定ボーナス
口座開設ボーナス



期間限定ボーナス
口座開設ボーナス



期間限定ボーナス

マイクロ口座はすべてのボーナスキャンペーンが対象

マイクロ口座は、XMが提供するすべてのボーナスを受け取ることができます。

マイクロ口座が対象のボーナスキャンペーン

  1. 13,000円の口座開設ボーナス
  2. $500(相当額)100%入金ボーナス
  3. $4,500(相当額)20%入金ボーナス
  4. ロイヤルティプログラム
  5. お友達紹介ボーナス
  6. 期間限定ボーナス

ボーナス自体は出金できませんが、利益は全額出金可能です。出金のための取引量のノルマはないので、安心して受け取ることができます。

最小で0.01ロット(10通貨)からトレードが可能

マイクロ口座スタンダード口座
KIWAMI極口座
Zero口座
MT40.01ロット(10通貨

100ロット(10万通貨
0.01ロット(1,000通貨

50ロット(500万通貨
MT50.01ロット(100通貨

100ロット(100万通貨
0.01ロット(1,000通貨

50ロット(500万通貨

XMでは口座開設時に、MT4口座かMT5口座のいずれかの取引プラットフォームを選ぶ必要がありますが、取引プラットフォームによってマイクロ口座の最低取引量が異なります。

MT4口座の場合は、最小で0.01ロット(10通貨)からトレードができます。MT5口座の場合は、0.1ロット(100通貨)が最小ロットです。

基本的にはどちらを選んでも問題ありませんが、MT4口座とMT5口座には互換性がなく、選択した口座のプラットフォームを使用する必要があります。詳しくはMT4とMT5の違いをご覧ください。

10通貨も100通貨も、どちらもかなり小さい取引通貨量ではありますが、より小さいロット数でトレードしたい場合は、MT4口座を選ぶと良いでしょう。

ロットや取引通貨量などがイマイチ理解できていないという方は下記をご参考ください▼

マイクロ口座の取引方式はNDDのSTP方式

XMの取引方式

枚kルオ口座の取引方式は約定力の高いNDDでそのなかでもさらにSTP方式を採用しています。DD方式とは違い、注文をそのままインターバンクに流す方法なので約定拒否やスリッページの心配も必要ありません。

XMのマイクロ口座の最大レバレッジは1000倍

XMのマイクロ口座の最大レバレッジはスタンダード口座・KIWAMI極口座と同様の1000倍です。これは海外FX業者のなかでも比較的にハイレバレッジの部類です。

ハイレバレッジのメリット

  • 少ない証拠金でもトレードができる
  • 証拠金に対して大きなロットでトレードできる
  • ロスカットされにくくなる

よくレバレッジが大きいと、損失が大きくなるとか、リスクが大きくなると考える方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。レバレッジはどこに影響するかというと、証拠金維持率に対してです。

要するに、マイクロ口座でも1000倍のレバレッジをかけることができるが、リスクが大きくなるわけではないと覚えておきましょう。

XMのマイクロ口座のスプレッドはスタンダード口座と同じ

マイクロ
スタンダード
(-取引ボーナス)
KIWAMI極Zero
(+取引手数料)
USDJPY1.6 pips
(0.9 pips)
0.7 pips0.1 pips
(1.1 pips)
EURJPY2.3 pips
(1.6 pips)
1.2 pips0.4 pips
(1.4 pips)
GBPJPY3.6 pips
(2.9 pips)
1.4 pips1.2 pips
(2.2 pips)
AUDJPY3.3 pips
(2.6 pips)
1.3 pips1.2 pips
(2.2 pips)
EURUSD1.7 pips
(1.0 pips)
0.7 pips0.1 pips
(1.1 pips)
XMの平均スプレッド

マイクロ口座のスプレッドはスタンダード口座と同じです。今回はマイクロ口座のスプレッドがどのくらい広いのか、他の口座タイプと比較してご紹介します。

マイクロ口座のUSDJPYの平均スプレッドは1.6pipsです。そこからさらにロイヤルティプログラムを考慮するとおおよそ0.7pipsほど還元され、実質スプレッドは0.9pips程度になります。

マイクロ口座のシンボルは「micro」が語尾に付く

XMでは銘柄名が口座タイプに異なります。マイクロ口座の場合は銘柄名の語尾に「micro(マイクロ)」の表記がつきます

USDJPYの銘柄名
マイクロ口座USDJPYmicro
スタンダード口座USDJPY
KIWAMI極口座USDJPY#
Zero口座USDJPY.

ドル円の場合、スタンダード口座や他業者の口座では、メタトレーダー上の銘柄としては「USDJPY」と表示されます。しかしマイクロ口座では、専用の「USDJPYmicro」という銘柄でトレードする必要があります。

「USDJPY」なら「USDJPYmicro」、「EURUSD」なら「EURUSDmicro」と言う具合で、マイクロ口座の場合は「○○micro」という専用の銘柄からの発注になるので気をつけましょう。

マイクロ口座の取引時間は他の口座タイプと変わりなし

夏時間冬時間
為替通貨ペア
(RUB関連を除く)
6:05 – 翌 5:507:05 – 翌 6:50
USDRUB
EURRUB
16:05 – 23:5517:05 – 翌 0:55
GOLD
(ゴールド)
7:05 – 翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:50閉場)
8:05 – 翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:50閉場)
SILVER
(シルバー)
7:05 – 翌 5:55
(金曜日のみ翌 5:50閉場)
8:05 – 翌 6:55
(金曜日のみ翌 6:50閉場)

取引時間はスタンダード口座やZero口座同様に為替通貨ペアは07:05 – 翌06:50(夏時間は6:05 – 翌 5:50)で取引できます。

入金額以上の損失がない

マイクロ口座だけではなくXMのすべての口座タイプでいえることですが、XMには「ゼロカットシステム」があります。

マイナス残高リセットとは、万一口座残高以上の損失が出た場合も、損失はXMが負い、ユーザーには追証がない、というシステムです。もちろん、資金管理は丁寧に行う必要がありますが、万一の場合でも安心です。

XMのマイクロ口座のスプレッド

XM(エックスエム)の取引銘柄は、外国為替仮想通貨コモディティ株式株式指数貴金属類とエネルギーの6つのグループに分類されています。

気になる取引銘柄のスプレッドまでスキップ!

マイクロ口座の、それぞれの取引銘柄の平均スプレッドを見ていきましょう!

外国為替の平均スプレッド

外国為替の取引銘柄と平均スプレッドは以下の通りです。

取引銘柄平均スプレッド
USDJPY1.6pips
EURJPY2.3pips
GBPJPY3.7pips
AUDJPY3.3pips
NZDJPY2.9pips
CADJPY3.3pips
CHFJPY3.3pips
EURUSD1.7pips
GBPUSD2.3pips
AUDUSD1.8pips
NZDUSD2.6pips
USDCAD2.2pips
USDCHF2.0pips
EURGBP2.1pips
EURAUD2.9pips
EURNZD3.7pips
EURCAD3.0pips
EURCHF2.6pips
GBPAUD3.7pips
GBPNZD6.8pips
GBPCAD5.1pips
GBPCHF4.7pips
AUDNZD3.7pips
AUDCAD3.0pips
AUDCHF2.8pips
CADCHF3.9pips
SGDJPY19.6pips
USDNOK130.3pips
USDPLN48.4pips
USDSEK74.4pips
USDTRY203.2pips
USDCNH3.5pips
USDMXN223.1pips
USDSGD20.0pips
USDZAR17.3pips
USDDKK37.4pips
USDHUF45.6pips
USDHKD2.8pips
EURNOK137.5pips
EURPLN65.3pips
EURSEK102.3pips
EURTRY252.7pips
EURSGD17.0pips
EURZAR273.9pips
EURDKK38.6pips
EURHKD48.7pips
EURHUF65.2pips
GBPNOK212.1pips
GBPSEK128.4pips
GBPSGD29.6pips
GBPDKK114.9pips
CHFSGD30.3pips
NZDCAD4.0pips
NZDCHF4.0pips
NZDSGD27.2pips
外国為替の平均スプレッド

マイクロ口座は、為替通貨ペアのドル円(USDJPY)やユーロドル(EURUSD)などの、日本人トレーダーに人気がある通貨ペアを1.6pips、1.7pipsで取引をすることができます。

比較的マイナーな通貨ペアは、10pips~200pipsほどのスプレッドが発生するので出来る限り取引しないことをおすすめします

ちなみに、1ロット(10万通貨)でスプレッドが100pipsの通貨ペアを取引する場合、10万円のスプレッドを支払うことになります。

仮想通貨の平均スプレッド

仮想通貨の取引銘柄と平均スプレッドは以下の通りです。

取引銘柄平均スプレッド
BTCUSD296
BTCEUR507
BTCGBP1370.4
BCHUSD13.8
ETHUSD32.9
ETHEUR105.5
ETHGBP115.5
LTCUSD14.5
XRPUSD12.2
AAVEUSD45.4
ADAUSD19.3
ALGOUSD132.1
AVAXUSD1.2
AXSUSD16.9
BATUSD210.8
COMPUSD17.7
ENJUSD197.9
FETUSD103.2
GRTUSD104
LINKUSD0.4
MATICUSD115.6
OMGUSD0.9
SKLUSD23.9
SNXUSD16.9
SOLUSD1.5
STORUSD26
SUSHIUSD11
UMAUSD1.2
UNIUSD0.8
XLMUSD104.8
ZRXUSD133.7
仮想通貨の平均スプレッド

仮想通貨のスプレッドの単位は「pips」ではありません

例えば、BTCUSD(ビットコイン/米ドル)の平均スプレッドは「296」です。

この場合は「ビットコイン1枚を取引する場合のスプレッドが296ドル」という意味になります。

つまり、該当する仮想通貨を「1枚」取引する際のスプレッドが、決済通貨の単位で表示されているということです。

また、XMは仮想通貨のトレードに特化しているFXGTなどの他の海外FX業者と比較すると、仮想通貨のスプレッドがやや広めに設定されてます。

仮想通貨をトレードしたいけどスプレッドが広いのは嫌だという方は、FXGTの評判・口コミに関する記事を一度読んでみることをおすすめします!

コモディティの平均スプレッド

コモディティの取引銘柄と平均スプレッドは以下の通りです。

取引銘柄平均スプレッド
COTTO3.0pips
SUGAR0.6pips
COFFE5.0pips
COCOA0.9pips
WHEAT15.0pips
CORN10.0pips
SBEAN18.5pips
HGCOP5.7pips
コモディティの平均スプレッド

コモディティとは、砂糖・コーヒー・小麦などの農作物のことを指します。

XMでコモディティを取引している人を見たことありませんが、平均スプレッドが狭いので、試しにトレードしてみるのも面白いかもしれません。

株式の平均スプレッド

XMの株式の取引銘柄数は、1,300銘柄あります。

XMで取引することができる株式銘柄と、その最小スプレッドを知りたいという方は、こちらのXMの公式サイトを参考にしてみて下さい。

株式指数の平均スプレッド

株式指数の取引銘柄と平均スプレッドは以下の通りです。

取引銘柄平均スプレッド
JP225cash0.6pips
US30cash29.0pips
US100cash20.0pips
US500cash4.0pips
UK100cash10.0pips
GER40cash10.0pips
EU50cash15.0pips
FRA40cash10.0pips
IT40cash1.0pips
AUS200cash50.0pips
SWI20cash30.0pips
NETH25cash3.0pips
HK50cash1.0pips
SPAIN35cash0.5pips
JP2251.6pips
US3053.0pips
US10040.0pips
US5009.0pips
UK10040.0pips
GER4020.0pips
EU5030.0pips
SWI2060.0pips
FRA4020.0pips
USDX5.9pips
株式指数の平均スプレッド

XMの株式指数は、現物と先物の2種類があります。

取引銘柄の後ろに「cash」と付いている銘柄が現物で、付いていない銘柄が先物です。

近年、日経平均株価(JP225)やナスダック(US100)などの株式指数が上昇トレンドを再開しており、ボラティリティもあって非常にトレードをしやすいような環境にあります。

主要な株式指数は平均スプレッドが狭めに設定されているので、これを機会にトレードしてみてはいかがでしょうか!

貴金属類・エネルギーの平均スプレッド

貴金属類・エネルギーの取引銘柄と平均スプレッドは以下の通りです。

取引銘柄平均スプレッド
GOLD3.5pips
SILVER3.3pips
PLAT42.5pips
PALL100.1pips
OIL0.3pips
BRENT0.3pips
OILMn0.3pips
GSOIL12.0pips
NGAS3.6pips
貴金属類・エネルギーの平均スプレッド

XMではゴールド(XAUUSD)を取引することができます。

ゴールドは、近年史上最高値を更新し、株式指数と同様にボラティリティが大きい環境にあるので、非常にトレードしやすい取引銘柄です。

平均スプレッドは3.5pipsとやや広めですが、ゴールドはそれをものともしないほどのボラティリティがあります。

個人的に、非常におすすめの取引銘柄です!

\ 12月限定!13,000円ボーナスプレゼント

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMのマイクロ口座のロットサイズと損益シミュレーション

マイクロ口座を選択される方の中には、トレードが初めてという方も多いかも知れません。そこで実際にトレードした場合どれくらいの損益が出るのかをシミュレーションしてみましょう。

シミュレーション条件

  • 取引銘柄   :USDJPY(米ドル円)
  • 取引数量   :0.1ロット(100通貨)
  • オープン価格 :1ドル=130円
  • レバレッジ  :1000倍

上記の条件で早速見ていきましょう。

13,000円の口座開設ボーナスで0.1ロットで取引する場合

まずは、入金不要の口座開設ボーナスを活用することを考えてみます。口座には13,000円が入っている状態です。

0.1ロット(100通貨)でポジションを持つと、1pipsあたり1円の損益になります。つまりドル円の為替レートで1円の変動があった場合は100pips=100円の損益になります。

儲かりはしない代わりに損失も微々たるものなので、安心してポジションを持つことができます

500円を入金し0.01ロットで取引する場合

今度はさらに小額のトレードを考えてみましょう。XMの最低入金額である500円と、最低ロット数である0.01ロット(10通貨)です。

0.01ロット(10通貨)でポジションを持つと、1pipsあたり0.1円の損益になります。ドル円の為替レートで1円の変動があった場合は、100pips=10円の損益になります。

為替レートで1円の変動は度々ありますが、2円3円が急激に変動することは極めて稀です。たとえそれだけの変動があったとしても、0.01ロットなら数十円程度の損益にしかなりません

またXMの強制ロスカットラインは証拠金維持率の20%なので、ロスカットもされにくいです。このことからマイクロ口座が超小額のトレードが可能であることがよくわかると思います。

\ 口座開設ボーナスの申請はこちら /

マイクロ口座からスタンダード口座への変更について

マイクロ口座は、基本的には入門、初級者向けの口座タイプです。上達して資金が増えれば、マイクロ口座を卒業して、スタンダード口座でのトレードを目指すことになるでしょう。

マイクロ口座のから別口座への切り替えは可能

XMでは、開設した口座タイプをあとから変更することはできません。しかし、口座を新しく追加することができます。

XM会員マイページへログインし「追加口座を開設する」から、かんたんに口座を追加できます。

最初にマイクロ口座を開設した場合は「追加口座を開設する」から新たに開設したい口座タイプを追加開設し、その口座へ資金を移動させることで、口座の移行ができます。

マイクロ口座から他口座へ資金やボーナスは移行できるのか

XMでは、同一名義の口座間であれば、自由に資金の移動ができます。受け取ったボーナスは移動する資金の割合に応じて移動されます。

マイクロ口座にあるボーナスを含めた資金の一部または全額を、スタンダード口座へ移動することも可能です。

ただし、ボーナスを受け取らない設定にした口座や、入金ボーナスの受け取りができないZero口座への資金移動は移動する資金の割合に応じてボーナスが消失しますのでご注意ください。

ボーナスの取り扱い注意事項についてはXMのボーナス詳細の記事をご参考ください。

XMのマイクロ口座に関するよくある質問

最後にXMのマイクロ口座に関するよくある質問にお答えしていきます。

XMのマイクロ口座のデモ口座は作れますか。

いいえ、マイクロ口座ではデモ口座を作ることが出来ません。

マイクロ口座のデモを開設したい方はスタンダード口座とZero口座しか対応していないので、マイクロ口座にスペックが似ているスタンダード口座の開設をおすすめします。

XMのマイクロ口座で無料トレードはできますか。

はい、できます。

口座開設ボーナスの対象なので、最初にマイクロ口座を開設しても無料トレードができます。

XMのマイクロ口座に追証は発生しますか。

マイクロ口座に限らず、XMはゼロカットシステムを完備しているので、万が一口座残高がマイナスになっても、口座残高をゼロに戻してくれます。よって追証は発生しません。

つまり借金のリスクはないので、ハイレバで思い切り勝負できます。

XMのマイクロ口座に関するまとめ

XMはFX業者の中でも珍しく、超小ロットの口座タイプを提供しています。トレードには興味があるけど、実際に資金をリスクにさらすのは怖いと感じる慎重派な方はマイクロ口座がぴったりです。

しかし取引条件が非常に似ているスタンダード口座や、スプレッドがもっとも狭いKIWAMI極口座でも小ロットでのトレードは可能です。XMでは口座を8つ開設することができるのでいろいろ試してぜひご自分にあった口座タイプを探してみてください。

\ 口座開設ボーナスの申請はこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FXコンペア管理人のアバター FXコンペア管理人 専業トレーダー

海外FX専業トレーダー|月間最高利益3,000万円

まだまだ認知度の低い海外FXを身近に、そして安心して利用できるよう独自で調べた最新情報をインプット・アウトプットするための情報サイトです。

目次