HFM(HotForex)の評判・口コミは?後悔する前に知っておきたい安全性

HFMの口コミ・評判・安全性・ステマなし
この記事のポイント
  • HF Marketsは海外でとくに評判のいい海外FX業者
  • 入金ボーナスは高額だがクッション機能がない点に注意
  • 始めて利用するならプレミアム口座がおすすめ

HF MARKETS(HFM)はもともとHotForex(ホットフォレックス)という名前で運営していた海外FX業者です。

サービス名称とサイトのURLが変更しただけで運営会社や取引仕様が変わったわけではありません。現在口座をお持ちの方も引き続きご利用いただけますのでご安心ください。

変更前:https://www.hotforex.com/sv/jp/index.html

変更後:https://www.hfm.com/sv/jp/

今回はそんなHFMの評判と安全性について調査していきます。

まずはメリット・デメリットをご紹介します。

メリット
  • NDD方式で約定スピードが速い
  • マイクロ口座の最大レバレッジが1000倍と高め
  • ゼロスプレッド口座のスプレッドが狭い
  • ロイヤリティプログラムやコンテストがある
  • 余剰証拠金に対し最大3%リターンされる
  • ロスカット水準が10%でロスカットされにくい
  • 追証なしゼロカットシステムがある
  • 無料VPSサービスがある
  • 会社の安全性が高い
デメリット
  • ボーナスにクッション機能がない
  • マイナススワップが多め
  • ストップレベルが広い

結論から申し上げるとHFMは中級~上級者におすすめの海外FX業者です。

それではその理由も併せてHFMのリアルをご紹介していきます。

HFM(HotForex)の基本情報

運営会社HF Markets (SV) Ltd
設立2015年
所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O.Box 1510,
Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines。
金融ライセンスSV:セントビンセント・グラナディーン金融庁
(登録番号:22747 IBC 2015)
公式サイトhttps://www.hfm.com/sv/jp/

HFM(HotForex)の評価

安全性・信頼性
(5.0 / 5.0)
解説 ▽
スプレッド
(4.0 / 5.0)
解説 ▽
レバレッジ
(4.5 / 5.0)
解説 ▽
ストップレベル
(3.0 / 5.0)
解説 ▽
スワップポイント
(3.0 / 5.0)
解説 ▽
約定力・取引環境
(4.5 / 5.0)
解説 ▽
ボーナス
(2.5 / 5.0)
解説 ▽
サポート体制
(5.0 / 5.0)
解説 ▽
おすすめ度
(3.5 / 5.0)
目次

HF Markets(旧:HotForex)の安全性・危険性

海外FX業者は、日本で運営をしていないため何を基準として安全性の高い会社なのか見極めるのが非常に困難です。一般的に海外FX業者で安全性の高い会社は「権威のある金融ライセンスを取得している」「トレーダーの資金管理を徹底している」「出金拒否がない」のが鉄則です。

ではHFMがこれらの条件に当てはまるのか見ていきましょう。

セントビンセント・グラナディーン金融庁の金融ライセンスを取得

HFMは、HotForexの時からセントビンセント・グラナディーン金融庁のライセンスを保有しています。

HF Markets (SV) Ltd は、登録番号: 22747 IBC 2015にてセントビンセントおよびグレナーディン諸島にて国際事業会社として登録されております。

引用:規制環境|HFM
HFMarkets(HotForex)の金融ライセンス証明書

この金融ライセンスはマイナーなオフショアライセンスで、税金やプロモーションの規制緩和目的のために2015年に取得しています。

実際にHFMがセントビンセントおよびグレナーディン諸島に登録している住所は他の海外FX業者やバイナリーオプション業者がいくつも登録しているためペーパーカンパニーの可能性が高いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FXコンペア管理人のアバター FXコンペア管理人 専業トレーダー

海外FX専業トレーダー|月間最高利益3,000万円

まだまだ認知度の低い海外FXを身近に、そして安心して利用できるよう独自で調べた最新情報をインプット・アウトプットするための情報サイトです。

目次